2018年、新学寮棟OPEN!

topics_2016_2_2
topics_2016_2_3

新学寮が2018年に完成します。南棟、北棟、中央棟の3棟を有し、中央棟の食堂はお昼の時間帯のみ一般の学生も利用できるようになります。新学寮の最も大きな特長は、独立した個室を持つ8人で1ユニットを構成し、リビングやキッチンなどの共有空間をシェアして生活する点です。また、閉寮期間をなくし、通年(12ヵ月)滞在が可能となることから、次のような効果が期待されます。

・就職活動や地域との連携、インターンシップ等の社会活動が行いやすくなります。
・本学は2020年東京オリンピック・パラリンピック大学連携協定参加しています。こうした際のボランティア活動をはじめ、種々のグローバルな活動にも有利になります。
・学修や課外活動が便利になり、学生生活全体が豊かに彩られます。
・外国人留学生の学生生活がさらに便利で充実したものになり、日本人学生との日常的な国際交流の場としての利用が促進されます。

 



支えあうことによって成長できる場

学寮は、聖心女子大学キャンパス内にあり、「1つの大きな家族のあたたかさ」と落ち着いた勉学の雰囲気を持つ伝統ある共同体です。現在は1年次生から4年次生、大学院生および留学生、約250名が協力しながら生活していますが、2018年度には全面リニューアルし、約100名増員した新学寮が3棟完成します。
新学寮の特長は、独立した個室を持つ8人が共有空間であるユニットをシェアして生活する点です。このユニットは各学年の学生と留学生によって構成され、学年や学科、国籍を超えた交流を可能にする基本的な生活の場となります。
各ユニットはリーダーのほかに、交流委員会・イベント委員会・美化委員会などに属することによって、寮生それぞれが、自治的に協働し、問題解決できる力を向上させる機会とします。

入寮資格

  • 本学学生であること
  • 原則として遠隔地居住者
  • 共同生活ができ、心身共に健康であること。

寮費

2018年度/単位:円

※新学寮の新設に伴い、新寮入寮時期によって寮費が異なる。
※寮費は一年分全納となり、水道・光熱費を含む。
※寮食は全員に朝食・夕食を提供するが、新食堂は2018年12月に完成予定の中央棟に設けられるため、新食堂完成までは、夕食代のみの101.680円(土日祝祭日を除く、8.9.2.3月以外の8ヶ月提供)。完成後は朝食夕食代として164.000円(提供期間は上記と同様)を予定。

新学寮設備

全個室に、机・本棚・ベッド・マットレス・クローゼット・エアコンを備え、南棟・北棟共にリビングルーム・ミニキッチン・洗面所・トイレ・洗濯機を設置したユニットを8名でシェアする。

南棟

160室(20ユニット)
共有設備:祈りの部屋・浴室・シャワールーム・ランドリー・物干し場

中央棟

受付や食堂(昼間のみ一般学生の使用も可能)などの共有スペース

北棟

192室(24ユニット)
共有設備:セミナールーム※・音楽室・和室・多目的室・ファカルティ※・ランドリー・物干し場
※セミナールーム・和室は一般の学生や大学関係者も利用でき、研修やワークショップ等では宿泊も可能。 
※ファカルティ…教員や講師等が宿泊可能なバス・洗面所・トイレ付の個室

ユニット

学寮イベント

広尾町会防災訓練

防災意識を維持するために、毎年渋谷消防署のご指導のもと、多くの学寮生が普通救命講習を受け、東京消防庁交付の救命技能認定証を取得している。さらに上級の救命講習を受講する学寮生は、その認定証を受けると共に、セーフティーリーダーの資格を取得し、学寮や大学の避難訓練で、被災時の行動についてのデモンストレーションを行っている。

aoki_2留学生歓迎会
aoki_3全寮集会
aoki_2シスターと語ろう会
aoki_2クリスマスミサ