[学生メッセージ]専攻と学び

韓国にこだわり就職活動。
達成感が得られました。


2018年3月卒業
日本サムスン株式会社

秋山 楓
Kaede Akiyama

交換留学制度でソウル女子大学に留学中、現地のNGO団体でのインターン経験を通じて、日韓の懸け橋になる仕事に就きたいと考えました。留学期間の都合で就職活動に入るのが少し遅れましたが、焦らず、悔いの残らないように活動すると心に決め、韓国に関わる業務がある約40社を受けました。就職活動を終えたのは友人たちより遅めの 7月。時間がかかっても、やりたい仕事にこだわったことで、達成感が得られました。

卒業後の進路

史学科の卒業生は、毎年大部分が企業、官公庁に就職し、数名が本学や他大学の大学院に進学しています。企業では、金融、IT関連、メーカー、運輸、マスコミ、旅行会社などに多くの学生が就職しています。
また教職課程を履修し小中高校の教員になった人や、博物館学芸員課程を履修して画廊や博物館に就職した人もいます。さらに、歴史専門出版社の編集者や航空会社のキャビン・アテンダントになった卒業生、中国留学が契機となって北京の日本企業に就職した卒業生がいます。

取得できる免許・資格

※高等学校教諭一種免許状(地理歴史)/日本語教員/博物館学芸員/図書館司書/司書教諭

※ 教育職員免許法施行規則の改正に伴い、申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。