[学生メッセージ]専攻と学び

「やれば変われる」。
苦手を克服した経験が財産。


2018年3月卒業
全日本空輸株式会社

永田 菜月
Natsuki Nagata

大学の海外語学研修でイギリスに滞在した際、日本文化の紹介や日本流の何気ない気遣いが喜ばれたことがとても嬉しく、日本人らしい思いやりの心を世界に伝えられる客室乗務員を志しました。以前は人前に出ると緊張してうまく話せなかったのですが、オープンキャンパスでの学科紹介役などを担当し、大勢の前で話す機会を与えて頂きました。この経験が就職活動でも自信につながり、第一志望の企業から内定をいただくことができたと感じています。「やれば変われる」と信じて挑戦したことは、大学4年間の大きな財産になりました。今後は長く仕事を続け、自身の経験を生かして社会で活躍できる女性になりたいと考えています。

卒業後の進路

人間関係学科の卒業生は、幅広い分野で活躍しています。社会調査士資格を活かし、調査やマーケティングの分野で活躍する人もいれば、データ分析のスキルやコンピュータ処理能力を買われてシステム・エンジニアになる人もいます。その他、アナウンサー、新聞・雑誌記者、広告クリエイターなどマスコミ関係、旅行会社、アパレルや食品メーカー、国際機関、NGO/NPO、ソーシャルビジネス、金融・保険など、進路はさまざまですが、どの業界でも、本学科で学んだ社会を読み解く視点、客観的な分析スキル、プレゼン能力が役立っています。また、近年では本学の社会文化学専攻や、他大学の大学院に進学するケースも増えるなど、選択肢は広がっています。

取得できる免許・資格

日本語教員/博物館学芸員/図書館司書/司書教諭/社会調査士資格