世界を視野に入れた価値観を築き、
グローバル社会で活躍、貢献できる力を培います。

学びの流れ

[学生メッセージ]専攻と学び

副専攻での学びがゼミでの理解を深める。
自由に幅広く学べるのが、聖心の素晴らしいところ。


2018年卒業

池田 瑞貴
Mizuki Ikeda
インタビュー動画はこちら

1年次では、文化、法律、経済など興味を持った授業はすべて履修しました。特に「国際交流入門」の授業が面白く、さらに3年次まで第二外国語を学んで語学力を高められる点に魅力を感じて、国際交流学科を選択しました。一方、高校時代から歴史にも興味があり、副専攻で世界史を学びました。欧州各国の成り立ちや歴史的背景を知ることで、所属する日欧比較思想ゼミの研究をより深く理解できたと思います。
卒業論文では、中華街を切り口に中国人の世界進出を分析しました。「日欧」の比較を行うゼミでは少し異質な題材ですが、欧州の文化や歴史を調べていると、多くの文献で中国の影響について触れられていることに気付きます。世界各国で存在感を示す中国人のあり方に関心を持つようになり、このテーマに選びました。4年間を通して、関心のある分野を自由に幅広く学ぶことができる聖心の環境は、私の学びにとって最適だったと感じています。

池田さんの時間割