[学生メッセージ]専攻と学び

置かれた状況に甘えない
強さを持ち、自分の可能性を
信じて這い上がること。


2018年卒業
アクセンチュア株式会社

原田 祥央子
Saoko Harada

私は大学生活の中で、どんなに辛い状況に置かれても、自分を信じて情熱を持って這い上がることや、常に自分や相手に対して誠実であることを心がけました。このような目標設定は、自分自身の弱さと向き合う機会をいただけたゼミの活動から導かれたものでした。自分を信じる力は、就職活動だけでなく、社会の競争環境で一人の人間として生きる時、大きな強みになると思います。常に誠実であることは、相手からの信用を産み、次のステップに進むための鍵になります。学生として与えられた時間を十分に使い、自分の強みや目標を見つけてほしいと思います。聖心には学生が自分と向き合う機会を大切にしてくださる環境があります。

卒業後の進路

国際交流学科の卒業生は、その専門性を活かし世界中で活躍しています。国際機関の職員や外交官、国内外の金融業界、商社、航空会社、IT関連などの企業、記者やアナウンサーなどのマスコミ関係、通訳者や文化交流、あるいは旅行関連事業、国内外の大学院への進学、大学などの研究・教育職など、様々な分野で各自の役割を果たし、国際社会に貢献しています。

取得できる免許・資格

日本語教員/博物館学芸員/図書館司書/司書教諭