哲学は知を恋する心。
幅広い視点で、物事を深く考える力を身につけます。

学びの流れ

[学生メッセージ]専攻と学び

興味のあることをとことん突き詰める学び。
「考えること」の面白さが分かります。

philosophy_message

2017年3月卒業
羽渕 信子
Nobuko Habuchi

 幼い頃からキリスト教に親しんできたこともあり、キリスト教を深く専門的に学ぼうと哲学科に進みました。
 哲学(フィロソフィ)は、その語源(フィロ・ソフィア=知を愛する)の通り、自分が惹きつけられるテーマをとことん考えることができる学問です。哲学を難しいと感じる人もいると思いますが、実はとても自由な学びです。哲学科ではゼミにあたる演習を一つに絞る必要はありません。複数の演習を受けさまざまな学問に触れることもできますし、演習を一つに絞り掘り下げることもできます。
 私は2~4年次まで同じ先生の演習を履修しました。2年次はかなり難しく感じた内容を、3年次のある時期に突然、すっと「理解できた」という感覚を覚えた経験があります。哲学は簡単に答えが出ないものが多く、必ずしもすぐに役立つものではないかもしれませんが、学ぶことや考えることの面白さを知ることができる学問だと感じています。社会に出てからも仕事をただこなすのではなく、自分の頭でしっかり考える哲学科での学びを活かしたいと思います。

羽渕さんの時間割

philosophy_timetable_1
philosophy_timetable_2
philosophy_timetable_1
philosophy_timetable_2

過去の学生インタビューはこちら