[学生メッセージ]専攻と学び

キャリアセンターの
アドバイスで面接に自信。


2018年3月卒業
西村あさひ法律事務所

西澤 優梨子
Yuriko Nishizawa

就職活動では、キャリアセンターの面接練習で「堂々としなさい」とアドバイスを受けたことが大きな転機になりました。企業が求めているのは、一緒に働く人が頼りやすいと感じる人材。「堂々と」を意識し始めてから、なかなか通過できなかった面接試験がうまくいくようになりました。控えめなイメージのある秘書職ですが、弁護士だけでなく同僚の業務もサポートできる、頼りがいのある秘書を目指していきたいです。

卒業後の進路

哲学科の卒業生たちは、広い視野、論理性、自由な発想を身につけ、金融、保険、広告・マスコミ、IT・通信関係、ホテル、服飾関係、運輸・航空関係などの一般企業や、研究機関、教育・公益機関に就職しています。哲学科で取得可能な「宗教」の免許状をとって、中学校・高等学校の教員になった卒業生もいます。国内・海外の大学院に進学する学生も少なくありません。

取得できる免許・資格

※中学校教諭一種免許状(社会・宗教)/※高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民・宗教)/日本語教員/博物館学芸員/図書館司書/司書教諭

※ 教育職員免許法施行規則の改正に伴い、申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。