[学生メッセージ]卒業後の進路

コミュケーション力を発揮できるSEの仕事。
満足感あるソリューションを構築します。

psychology_interview
2017年3月卒業
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

葛城 秀佳
Hideka Katsuragi
インタビュー動画はこちら

チームでシステムを構築するシステム・エンジニアの業務で求められるのは、まずはコミュニケーション能力。理系や文系という出身分野よりも、お客様、あるいは仕事仲間とのコミュニケーションがよりよい仕事を生むということを聞き、この職種に惹かれました。実は、もともとコミュニケーションを取るのが苦手。それを克服するために入部したのが体育会・ラクロス部です。チーム12人の力を合わせて試合に臨む経験を通して、コミュケーション力は私の強みの一つと言えるようになりました。  
人の心の不思議。それを目の当たりにしたのは、東日本大震災の被災地でのボランティア活動です。高校3年生の時、夏と冬の2回行きましたが、復興に向かう人々の力強い心の変化に驚きました。人の心の仕組みはどうなっているのだろう。その謎に迫るべく、大学では心理学を専攻しました。実験によってデータを集め、分析してレポートにまとめる。この学びによって培われた分析力、文章力、書類作成力は社会でも活かすことができると思います。心理学では「最適化」という用語を使いますが、お客様のご要望に対して「最適化」を目指し、予算内で満足していただけるソリューションを提案していきます。

卒業後の進路

毎年10名くらいの卒業生が大学院に進学しています。それは「臨床心理士」などの資格を得るために大学院進学が必要であるため、または発達や認知の領域でさらに研究をしていくため、などです。それ以外には、公務員、教育や保育関連の団体や企業、金融、保険、製造、マスコミ関係など多彩です。
※ (大学院修了を条件に)臨床心理士、学会認定カウンセラーなど

取得できる免許・資格

認定心理士資格/高等学校教諭一種免許状(公民)/日本語教員/博物館学芸員/図書館司書/司書教諭

主な進路先

公務員/教育・保育関連の団体・企業/金融/保険/製造/マスコミ関係/大学院進学 他